CEA高値は免疫力低下のサイン?知っておきたい40代からのガン予防

ヒトの免疫力は15歳から低下を始めることを、あなたはご存知ですか?知らず知らずのうちの免疫力の低下が、あなたのガンリスクを高めています。

なぜ40代から知っておく必要?ガンができるメカニズムとその理由

知っていましたか?

健康な人でも1日に1000個(学説によっては5000個)ものガン細胞が

体の中で生まれていることを。

 

そんなにも?

 

だったらすぐにガンになって死んでしまうのでは!?

 

心配する必要はありません。

ある作用によってその1000個のがん細胞はすぐに消滅してしまいます。

その作用とは?

 

免疫作用です。

 

免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」という2つがあります。

 

ある病気にかかると、次からはその病気に対する抵抗力を

発揮してかからなくなる…、これは「獲得免疫」の方です。

 

「自然免疫」の方はというと、生まれつきもっている免疫能力で、

異物と認識したものを攻撃し消滅させる能力です。

 

◆ もう少し具体的にいうと・・・、

 

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)という免疫細胞が、

ウィルスに感染した細胞や、分裂時の遺伝子情報コピーミスで

変成した細胞を攻撃し死滅させるのです。

 

細胞は、分裂し増殖する際、新しい細胞へ自分の遺伝子情報を

コピーして渡しますが、たまにそこでコピーミスが起こります。

そのコピーミスによってできた細胞こそがガン細胞です。

 

要するに「自然免疫」は、NK細胞の活動によるもので、

体外から入ったものだけでなく、

体内でできた「異物」を消滅するシステムなのです。

 

自然免疫は病原菌だけでなくガン細胞も消す、ということです。

 

◆ 年齢、不摂生からくる免疫能力低下がガンのリスクを高める

 

「自然免疫」が正常にはたらいているうちはいいのですが、

加齢により免疫機能が落ちてくると、

発生したガン細胞を免疫細胞が取り逃がす可能性が出てきます。

 

そのガン細胞が増殖を始め、腫瘍ができるまでになります。

 

これがガン発生のメカニズムです。

 

要するに、ガンを予防するには、

免疫能力を低下させないことが重要なのです。

 

免疫能力は、加齢とともに低下していきます。

そして、不摂生をしても低下するのです。

 

暴飲暴食、あるいは不規則な生活パターンなど、

不必要な不摂生は避けたいところですね。

 

あなたのいまの不摂生が、単に今かぜをひくだけでなく、

10年後に大きく影響するかも知れないのです。

 

★関連記事★

cea-menneki.hatenadiary.com