CEA高値は免疫力低下のサイン?知っておきたい40代からのガン予防

ヒトの免疫力は15歳から低下を始めることを、あなたはご存知ですか?知らず知らずのうちの免疫力の低下が、あなたのガンリスクを高めています。

CEA高値は免疫力低下の予兆!?40代からガン予防が重要な理由とは

ヒトの免疫力は15歳から低下を始めることを、あなたはご存知ですか?
知らず知らずのうちの免疫力の低下が、
あなたがガンになるリスクを高めています。

 

健康診断の血液検査の結果、どうでした?
CEAなどの腫瘍マーカー値のオーバーは
免疫力低下の予兆なのかもしれません。

 

不安を取り除くためにあなたができることは、多分次の3つです。

 

①まず、このブログをブックマークする

②次に、病院に行ってCTなどの精密な検査を受ける

 

そして、

③もしも精密検査の結果、ガンではなかった場合に、

もう一度このブログを開いて、次からの記事を読んでください。

 

◆ がん細胞が検査で見つかるほどの大きさになるまでには10年かかる?

 

ガン細胞がレントゲンやCTで見つかる1㎝大の大きさにまで
成長するには約10年の時間がかかるといいます。

 

免疫力はむやみな不摂生でも低下し、
そのときに除去しきれなかったガン細胞がのちに
腫瘍発生の原因になるとお話ししました。

 

いま無理や無茶をしたからといって、
今ガンになるというわけではありません。
でも、10年後にガンを患っているかも知れないのです。

 

例えば今40代のあなたが、無理や無茶、不摂生をしたなら、
それが理由で50や60の歳になってガンになっているのかも
知れないのです。

 

今ガンでないにせよ、40代になってからCEA値や
その他の腫瘍マーカー値に今までにない変化があったのなら、
それは免疫能力低下の予兆(サイン)といえるかも知れません。

 

◆ もっと免疫力向上に特化したサプリはないのか?

 

ノニを摂ることでわたしのCEA値は下がりました。
ノニは免疫能力を向上させる効果をもっているので、
そのためと考えられます。

 私の場合、数値が基準値の5を少し超えただけでしたので、
ノニでも何とか基準値内に戻りましたが、もっと免疫力向上に
特化したものがあれば、そちらの方が効果的ですよね?

 

東京大学による研究で、
自然免疫が高まる効果が非常に高い成分が発見され、
話題になっているものがあります。

 

「ブロリコ」という名前の成分で、

ブロッコリーから抽出されるものだそうです。

 

でも、具体的にどんな効果がどれだけあるのか・・・、
よくわかりませんよね。ブロッコリーですからねぇ・・・。

 

楽天でも「ブロリコ」というサプリが売られているのですが、
楽天の商品ページをよく見ても、いまひとつ、
どういう効果があるのか、見えてきません・・・。

 

しかし、しかし!

 

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

↑↑ココのページに行けば、

それが詳しく書かれた資料を請求することができるのです。

もちろん、タダ(無料)で

 

効果があるかどうか、半信半疑のままサプリを試し買いするのは

もうやめましょう。まずはしっかり確認してからです。

 

そして、年齢とともに知らず知らずのうちに免疫力は
低下していきます。

 

繰り返しになりますが、

免疫力の低下は10年後のあなたのがんリスクを高めます

しっかり補うようにしましょう。

 

私も資料請求しました。間もなく資料が届くでしょう。
下記のバナーをクリックすれば資料請求ページへ移動できます。
繰り返しになりますが、無料で請求できます

 P.S.一度検査をしてハッキリさせたいという方、
下記の検査は血液を採るだけでできるがん検査です。
将来のがんリスクも含めて知ることのできる検査です。

いまガンなのかどうか、将来どんなガンになる恐れがあるか、
それを普通の病院のPET検査などよりも精密に知ることが
できます。よければ。↓↓↓ 

なぜ40代から知っておく必要?ガンができるメカニズムとその理由

知っていましたか?

健康な人でも1日に1000個(学説によっては5000個)ものガン細胞が

体の中で生まれていることを。

 

そんなにも?

 

だったらすぐにガンになって死んでしまうのでは!?

 

心配する必要はありません。

ある作用によってその1000個のがん細胞はすぐに消滅してしまいます。

その作用とは?

 

免疫作用です。

 

免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」という2つがあります。

 

ある病気にかかると、次からはその病気に対する抵抗力を

発揮してかからなくなる…、これは「獲得免疫」の方です。

 

「自然免疫」の方はというと、生まれつきもっている免疫能力で、

異物と認識したものを攻撃し消滅させる能力です。

 

◆ もう少し具体的にいうと・・・、

 

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)という免疫細胞が、

ウィルスに感染した細胞や、分裂時の遺伝子情報コピーミスで

変成した細胞を攻撃し死滅させるのです。

 

細胞は、分裂し増殖する際、新しい細胞へ自分の遺伝子情報を

コピーして渡しますが、たまにそこでコピーミスが起こります。

そのコピーミスによってできた細胞こそがガン細胞です。

 

要するに「自然免疫」は、NK細胞の活動によるもので、

体外から入ったものだけでなく、

体内でできた「異物」を消滅するシステムなのです。

 

自然免疫は病原菌だけでなくガン細胞も消す、ということです。

 

◆ 年齢、不摂生からくる免疫能力低下がガンのリスクを高める

 

「自然免疫」が正常にはたらいているうちはいいのですが、

加齢により免疫機能が落ちてくると、

発生したガン細胞を免疫細胞が取り逃がす可能性が出てきます。

 

そのガン細胞が増殖を始め、腫瘍ができるまでになります。

 

これがガン発生のメカニズムです。

 

要するに、ガンを予防するには、

免疫能力を低下させないことが重要なのです。

 

免疫能力は、加齢とともに低下していきます。

そして、不摂生をしても低下するのです。

 

暴飲暴食、あるいは不規則な生活パターンなど、

不必要な不摂生は避けたいところですね。

 

あなたのいまの不摂生が、単に今かぜをひくだけでなく、

10年後に大きく影響するかも知れないのです。

 

★関連記事★

cea-menneki.hatenadiary.com

【CEA高値】基準値を越した数値を下げるために私が起こした行動

健康診断でCEAという腫瘍マーカーでひっかかった私。

病院の精密検査でとりあえずガンではないことはわかり一安心でした。

 

ガンではないにせよCEAが高値なのは

ガンと何か関係するのだろうと考えました。

 

そこで、ガン予防として、抗ガン作用があるという成分を

摂ることを対策として考えました。

 

サプリです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ノニという熱帯・亜熱帯地域で採れる

スーパーフルーツを濃縮してカプセル化したサプリがあったので、

それを毎日摂ることにしたのです。

 

ちなみに、ドリンクのノニも試してみたのですが、

効果はあったようですが、味がかなりまずく、私は続けることが

できませんでした。

 

おかげで、次の年の会社の健康診断では数値はなんとか基準値以内に

おさまりました。

 f:id:factor5o:20160106125338j:plain

でも、数値は3.9~4.5くらいと、結構ギリギリなラインで

推移していました。

 

もっと数値を下げられるのでは?

ノニよりも効率的なガン予防方法があるのではないか?

そもそも、ガンがどういうメカニズムで発生するのか?

 

それを知りたくなり、さらに調べを進めてみたのです。

 

★関連記事★ 

なぜ40代から知っておく必要?ガンができるメカニズムとその理由

健康診断の腫瘍マーカー値CEAでひっかかった!オレはガンなのか?

1年に1度の会社の健康診断。

私は1969年生まれですが、特に持病とかもなく、

普通に健康でしたので「その年」の健康診断も、普通に受診しました。

 

1週間ほどのちに診断結果が送られてきたのですが、

「その年」はいつもの年とは違いました・・・。

こんなコメントが載っていたのです。

 

CEA高値:腫瘍マーカーCEA)が基準値をオーバーしています。

     病院に行き再検査をしてください。(要観察)

 

私の結果はCEAの数値が5.6。

 ↓↓

f:id:factor5o:20160106123137j:plain

基準値である5.0を少しだけ超えただけ・・・。

しかし、少し超えただけだからといって放っておける

シロモノではありませんでした。

 

CEAはガンを疑わせる数値だったのです。

 

私は不安になってすぐに病院に行きました。

次の週に胃カメラ、腸カメラ、CTの検査を実施。

 

検査の際中も、「まだ40代なのにガンだなんて・・・。」と、

不安でいっぱいでした。体のどこかにガンが見つかるのだろうと

思っていました。

 

しかし、検査結果は、白。

 

「ガンがみつからず、数値だけ高い人、結構いるんですよ~。」

と医者が冗談気に言うのですが、こちらは冗談ではありません。

見えにくい所にガンが潜んでいるかもしれないし・・・。

 

結局、日を置いて再度血液検査をすることにしました。

 

家に帰ってすぐ、CEAという数値がいったいどういうものなのか

調べたおしました。

 

初めて知りました。

CEAはガンであるかどうかを判断する数値ではない

ということを。

 

では、どういう数値化というと・・・、

 

・ガンが見つかった患者に対して使うもの

・術後、数値が下がっていればとりあえず手術は成功したものと判断し、

その後の数値の変化を見ることで再発したか否かなどを判断する材料

 

なぜこんな数値が健康診断に導入されているのか、それはわかりませんが、

基準値の5.0を越えたらガン、そうでなければガンではない、

というのは間違いのようです。

 

基準値を上回っていてもガンではない人もいれば、

基準値以下の人でもガンが見つかるケースもあるのだそうです。

 

その後の血液検査で数値もなんとか基準値以内に収まったこともあって、

私はそれ以上病院にも行かなくなりました。

 

今も健康に生活しています。ガンではなかったのです。

 

でも・・・、CEAが理由もなく高値になるはず、ないよな・・・。

不安が少しだけ残っていました。

 

★関連記事★

cea-menneki.hatenadiary.com

 

花粉症が再発!その根本の原因は何?それを直す(治す)には?

何年かぶりに花粉症を発症しました。 

再発です・・・。

 

最初は鼻水たけの症状だったので、
風邪なのか花粉症なのか区別がつきませんでした。

 

時間がたつにつれ、くしゃみが止まらなくなり、
鼻も異様に水っぽくなるし、これは花粉症だな・・・、と。

 

さらに目がむしょうにかゆくなるアレルギー性結膜炎の症状も出てきて、
いよいよ風邪ではなく花粉症だなとなりました。

 

ここ数年発症していなかったので、
もう花粉症にはならずにすむのでは・・・、
いや、花粉症はもう直ったのか・・・

 

と期待していたのですが、残念です。

 

今年は花粉の飛散量が多いと聞きます。
仕方がないのかな・・・、とも思うのですが、
でも、花粉の飛散量が多いことだけが、本当に原因?

 

そもそも花粉症の原因とは?

 

つらい花粉症、その原因は何だと思いますか?

 

それは免疫のバランスの崩れです。
花粉という、本来反応しなくていい相手に免疫が反応
してしまっていることが原因です。

 

免疫システムは加齢とともに徐々に弱くなっていきます。
私も50の年齢が間近になって、体の免疫が弱くなってきたのかな、
と感じています。

 

鼻炎薬や、別の記事で紹介しているナリルチンなどで対処するのも
いいのですが、根本の原因を治すには免疫システムの働きを
整えることが大切です。

 

もしもあなたが、私と同じように感じているのでしたら、
おすすめしたいのがこのブログのトップページで紹介している
ブロリコというサプリです。

 

ブロリコの「無料資料」を請求すれば分かると思います。
たくさんのブロリコユーザーの方の口コミや感想がまとめられ、
かなり太い冊子になっているのです。

 

そのなかで、花粉症の方の症状が改善したという口コミが多いのです。

 

花粉症の時って、お肌も乾燥したりしてパリパリに
なったりしませんか?

そんな状態も含めて改善したというお話にも資料にはありました。

 

私自身も近年、血液検査の数値が悪かったりと、
花粉症の他にも兆候みたいなものを感じています。

 

あなたも、血液検査のある数値でひっかかったとか、
花粉症の再発以外でも体の不調を感じているようであれば、
免疫が徐々に弱ってきていることが原因かもしれません。

 

ブロリコというサプリを考えてみてください。

 

このブログのトップページでは、血液検査のCEAという項目が
高かった人向けに記事が書かれていますが、ブロリコには様々な
効果があるようです。

 

どのような効能があるのか、無料資料請求ページへの行き方が
トップページにありますから、その資料を請求してみてから
じっくり検討してみてください。

スギ花粉以外のアレルギー性鼻炎、改善や解消にいい成分とは?

鼻炎で悩んでいる方多いですよね。
特に3月のスギ花粉が飛散する時期。

 

でも、それ以外の時期に時々鼻炎に悩んでいる人もいます。
決して風邪をひいているわけではなく、アレルギー性鼻炎です。

 

私自身も5月から7月にかけて鼻の調子が悪くなります。
医者に行ったら、「イネか何かの花粉だろう。」といわれました。

 

調べてみると花粉症を発症する原因となるものはスギ花粉以外にも
たくさんあるようですね。

 

ヒノキ、ブタクサ、それから花粉だけでなくダニ(の死骸)、
ダニを含めたハウスダスト、黄砂やスモッグまでもがアレルギーを
起こす原因物質だったりします。

 

そんなスギ花粉以外のアレルギー性鼻炎の症状を緩和したり
解消したりする有効な方法や成分はないものか?

 

アプローチとしては、免疫力を上げる(というか正常化する)
という方向性です。

 

ビフィズス菌・ヨーグルト菌のサプリまたはヨーグルトを
毎日摂取するのがいいようです。

 

逆に悪いのは、インスタントラーメンやファーストフード、
スナック菓子などの、いわゆるジャンクフードです。

 

確かに、花粉症の症状改善に特化した菌を持つヨーグルトとかも
出始めていると聞きますから、ヨーグルトはある程度効果的なのかも
しれませんね。

 

でも、もっと直接的に、そして原因物質が何であれ、

アレルギー症状を抑える成分を摂る方が効果的だと思いませんか?

 

それが、ナリルチンという成分です。

 

ナリルチンはミカンなどのかんきつ類に入っている成分です。

 

でも、みかんを1個食べたくらいでは花粉症はおさまりませんよね。

集中的に摂取する必要があるのです。

 

下記のページに、ナリルチンが大量に含まれる果物のお話がありました。

興味がおありの方はチェックしてみて下さい。

ninpu-youji-kafunsyo.seesaa.net

 

原因物質ごとの対処、特にハウスダストに対する対処は大変です。

それに、黄砂やスモッグなんてどうしようもない・・・。

それなら、症状を効果的に抑える成分を検討する方がいいですよね。

 

上記のページ、ナリルチンを豊富に含む果物をジュースにしたものの

お話が主題です。よければ検討してみては?

私もいま、検討中です。